不動産屋は外から眺め散るときはとてもう先駆性様な感じで見ていましたが、少し関わると皆さんと手も紳士的でした。

不動産リフォームで自然素材の暮らし
不動産リフォームで自然素材の暮らし

不動産の人は大変紳士的です。

不動産と言えば、やはり余り関わりがないと言えます。そのためか何となく欺されるというようなイメージがどこかにあるのかもしれません。ところがよく知ると皆さんと手も紳士的で、仕事を一生懸命行う人ばかりでした。とにかくすべての人が親切で、これほど素晴らしい人が多く仕事うぃしている業種なので、業界自体も素晴らしいと思ったモノです。これは取引の相手がお金持ちが多からのようです。基本的にお金持ちの人は我が儘です。そんな人たちと付き合うためにはとびきりの態度で接する必要があるのだと思います。宙がお客様なのですから心から接する必要があるのでしょう。

服装もきっちりとしていることが第一条件と言えます。そこ芝の雰囲気を崩す様な人間はまずいません。スーツ姿で社長と呼ばれる人は高級なモノを着ています。その外観と変わらないほど心の中もきれいだと言えるのです。これまで色々な業種の方と付き合ってきましたがこれほど外から見るのと良く知り合いになるのとでイメージが変わった業種も初めてです。僕の嫁などは最後まで付き合いを辞めるように警告をしていました。これは外から見ただけのイメージで行っているのだと良く分かりました。やはり顧客の殆どがお金持ちであることと、取り扱う商品が高額であることがそのような体質を生んでいるのだと思います。

Copyright (C)2017不動産リフォームで自然素材の暮らし.All rights reserved.