不動産のマンションを売りたい場合、相場を掴み、実際に見てもらうか、鑑定士に鑑定評価をしてもらう方法があります。

不動産リフォームで自然素材の暮らし
不動産リフォームで自然素材の暮らし

不動産のマンションを売りたい場合

不動産のマンションを売りたい場合には、まずいくらぐらいで売れるのか相場を知ることが大切です。それにはインターネットで不動産のポータルサイトを探し出し、そこで複数社の見積もりを一括して取ることができるのでここで相場をつかむのが有効です。そしてその中から信頼できる不動産会社を何社かに絞り込むことが大切です。

そしてサイトから見積もりをかけただけではそのマンション特有の価格があり詳しく算出することが出来ません。そこで実際に何社かに絞り込んだ不動産会社の中から実際に来てもらって実物を見てもらうことで価格の補正を行い、より近い価格が出ることになります。普通不動産業者は流通近代化センターで使用されている価格査定マニュアルに従って項目ごとに必要事項を記入して価格を算出しています。

もう少し詳しく価格査定を行いたい場合には有料ではありますが不動産鑑定士に依頼するという方法があります。この場合には鑑定士は近隣の取引事例と比較して算出する取引事例比較法と、再調達原価を求めて減価補正を行って算出する原価法、将来得られるであろう収益を現在価値に割り引いて算出する収益還元法の3つの方法を併用して算出することができ、より近い価格が出ます。

おすすめ情報

Copyright (C)2017不動産リフォームで自然素材の暮らし.All rights reserved.