不動産会社の良い営業マンはお客様の希望を良く聞いてくれ、条件に合うような物件を紹介してくれる人です。

不動産リフォームで自然素材の暮らし
不動産リフォームで自然素材の暮らし

良い不動産会社の営業マンとは

不動産会社の良い営業マンとして良く言われるのがお客さんの希望を良く効いてくれる人だと良く言われています。良い営業マンは聞き上手と言えます。設備や駅などの条件の他、世間話などをしながらお客さんの好みやテイストなども分かってくれ、気に入るような物件を紹介してくれるのが良い営業です。しかし、お客さんの希望などを聞くだけではなかなかうまくいきません。なぜなら、希望に合う物件は価格が高くなってしまうことがほとんどだからです。

良い営業マンは情報収集が上手だということが挙げられます。物件の価格が交渉によっては下がりそうだとか、希望によってはリフォームしてから引き渡ししても良いなど事前に情報が入っていればお客さんに上手に提案してくれるのです。また、良い営業マンは交渉が上手です。気に入った物件があるが、いくつかの条件が気になっている顧客がいた場合、先方の売主などの気持ちを考えながら上手く交渉してくれ話をまとめることができるのです。

たまにしつこい営業マンがいて、そんな人は苦手というお客さんがいます。しかし、良い物件が入ってきたらぜひ紹介したいという営業マンがほとんどなので自宅や携帯に連絡を取ってくる人が多いのです。しかし良い営業マンはしつこいとは感じさせません。家族構成などを良く覚えていて忙しそうな時間帯には連絡しないとか、メールで紹介してから時間をみて電話をしてくれたりと心遣いのできる営業マンはしつこいとは思わないのです。

Copyright (C)2017不動産リフォームで自然素材の暮らし.All rights reserved.