不動産会社のホームページでよくある未公開物件とは何か。見せてもらう方法や未公開物件になる理由など。

不動産リフォームで自然素材の暮らし
不動産リフォームで自然素材の暮らし

不動産の未公開物件とは

不動産会社のホームページを見ると未公開物件という言葉を良く見かけます。未公開と言われると大変興味がわきますが、いったい未公開物件とはどのような物件を指すのでしょうか。まず不動産を売却する際に売主からの希望で近所の人には知られたくないとか、売り出すことは知らせるが価格を教えたくないという要望がある場合があります。その場合ホームページなどに不動産の詳細を掲載するわけにいかないため未公開という名前にして主要な部分を伏せて掲載しています。

しかし、未公開物件でも、その会社のメール会員などになれば教えてもらうことができます。厳密に言いますと、不動産会社が物件の売却を依頼された際にはレインズという不動産会社間のサイトに登録しないとならないと義務付けられていますのですべてを隠す訳にはいかないのが現状です。売却の情報はそのサイトに掲載されるとすぐに全国の不動産会社へ流れるのです。

不動産会社が未公開物件にしている理由は他にもあります。とても良い条件で売却の依頼を受け会社の取引顧客ですぐ成約しそうだという見込みがある場合には、情報の流出を防ぐためにも未公開物件とし、なるべく早く契約してしまおうという考えです。

Copyright (C)2017不動産リフォームで自然素材の暮らし.All rights reserved.