不動産会社の営業マンはお客さんのことを良くみています。どのようなところを何のために見ているでしょうか。

不動産リフォームで自然素材の暮らし
不動産リフォームで自然素材の暮らし

不動産会社の営業マンはこんな所を見ている

不動産会社の営業マンはお客様のどのようなところを見ているのでしょうか。営業マンの研修などでは、内見する時からお客様の審査が始まっているということを学んでいますので、しっかりとチェックされていることを忘れてはいけません。そのチェックポイントはいくつかあります。まず、収入面です。不動産を気にいってもらっても購入できなければ話が前に進みません。服装や身に着けている時計やバッグなども秘かにチェックされていると言っても過言ではありません。

次に、家族構成などの聞き取りです。お子さんは何年生ですか、などという質問も世間話だけでなく、家族構成や学校、進学なども考慮し物件を勧めたいという感情の現れです。若いカップルなどでは、不動産購入の資金も心配になるので奥さんの仕事についてや親御さんなどについても質問してくるはずです。これはどのくらいのローンが組めるのか、頭金は期待できるのかなどをチェックしているのです。

お客さんの雰囲気によっても紹介する物件を変えてくるのが優秀な営業マンの特長です。ナチュラルな物件が良いのか、見栄えのするものが好きなのか、ブランドにはこだわるかなどをチェックしおすすめ物件を変えています。好みのものをチェックするのがポイントなのです。

おすすめ情報

Copyright (C)2017不動産リフォームで自然素材の暮らし.All rights reserved.