不動産会社に初めて訪問する際には事前準備が必要です。希望条件の整理や心構えなどを準備しておくとスムーズです。

不動産リフォームで自然素材の暮らし
不動産リフォームで自然素材の暮らし

不動産会社を初めて訪問する際の注意点

不動産会社に初めて訪問する際にはどのようなことに気を付ければ良いでしょうか。まず、週末などの訪問では事前にアポイントを取っておくことが大切です。不動産会社の営業マンも車の手配や内見する物件の鍵の手配などやることがたくさんあるので予約をしておくと効率的になります。服装についてですが、あまりにもラフ過ぎる洋服ではなくある程度きちんとした服装の方が印象が良いです。内見には靴を脱いで室内に上がるので靴や靴下に気を配っておいた方が良いです。

事前に準備できることとして、自分の希望を整理しておく必要があります。譲れるところ、譲れないところなどを決めておくと紹介してくれる営業マンも効率よく物件を紹介できることになります。事前に予約をする際に希望条件を伝えておくとさらに良いです。約束の時間に遅れそうな場合には必ず連絡を入れることが大切です。内見する物件についても先方に時間を伝えておくことも多いので時間を調整する為にも必要です。

不動産会社ではお客様のカードなどに自分の個人情報を記入することになります。この際にあまり情報を伝えない人も多いですが、個人情報は守られるのが前提ですのである程度は記入しておいた方が良いです。例えば自分の会社が大手であれば、不動産会社の営業マンは支払いも大丈夫だろうと判断したり、大家さんが望んでいる顧客であれば家賃交渉できそうだなどという判断にもつながりいい物件を紹介してくれる率が上がることもあるのです。

Copyright (C)2017不動産リフォームで自然素材の暮らし.All rights reserved.