不動産を取得した場合のしなくてはならない手続きや支払う税金にはどのようなものがあるでしょうか。

不動産リフォームで自然素材の暮らし
不動産リフォームで自然素材の暮らし

不動産を取得した際の手続きや税金

不動産を購入した場合にしなくてはならない手続きや支払う税金などがあります。不動産を購入するまでの手続きが終わってもしなくてはならないことがありますので、良く確認した上で費用などを準備しておくことが必要です。まず不動産を取得したらその日から、60日以内にしなくてはならない手続きがあります。それは不動産取得申告というもので不動産のある役所などに提出する書類があります。詳しくは区役所や税務署に確認しておくと良いでしょう。

不動産の税金については不動産取得税というものがあります。これの支払いについては納税の通知書が郵送できますので支払い期日までに税金を支払う必要があります。支払いは銀行や郵便局の窓口の他、コンビニエンスストアなどでも支払えるそうです。納税の通知書が届くのは不動産の取得をしてから数ヶ月後以降になりますので忘れた頃にやってきます。良く覚えておいた方が良いです。不動産取得税に関しては相続で不動産を取得した場合には非課税になり税金はかからないそうです。

不動産取得税については軽減措置などがありますので、該当する場合には税金が安くなります。新築住宅や長期優良住宅、中古住宅などそれぞれに軽減措置が取られている場合もありますので、良く確認することが必要です。不動産の取得申告が遅れた場合など、軽減措置を受けられないこともありますので書類はきちんと期限内に提出することも大変重要です。

Copyright (C)2017不動産リフォームで自然素材の暮らし.All rights reserved.